毎月連休は取れますか?連休の時はどんな事をしますか?

自分が子どもの頃は社会もまだ週休2日ではなくて、学校も土曜半日、日曜休日だけだったので、連休というのは特別な時にしかないもの、と思っていましたが、今は、学校も週休2日になり、会社も週休2日が多くなり、祝日が月曜日にあって3連休が毎回出来るようになって、連休は当たり前、ずいぶんと変わったなぁと思います。私の働いている介護施設では、毎月9~10日休みが取れるので、労働条件の良い会社に似た環境かと思います。なので、連休は必ず取れています。連休は割と夜勤明けにくっつけることもあって、3連休のような感じで使っています。3連休あると、かなり休めますよね。家事や家のことで1日使ってもあと2日あるので、小旅行に出かけたり、私は実家が遠くて、お盆や年末年始はどちらかというと休むより働く方が好きなので、このような普通の時に2泊3日で帰省したりします。そのほうが、航空運賃も安かったり、航空券も取りやすいので、とても助かっています。本当はお盆やお正月に帰ったほうが親戚にも一度で会えるし、わいわいにぎやかではあるのですが、今は、私の父が長期入院しているので、2ヶ月に1回ぐらい帰省するようにしています。高齢になると、1ヶ月、2ヶ月の変化が大きかったりして、いつも帰り道、今度も元気で会えますように、と祈りながらです。あと年2回、有給消化も兼ねて、長期休暇として5日間の休みと7日間の休みを取るようにしています。夫とうまく休暇を合わせて、思いっきりリフレッシュする時間にしています。また、お友達家族を招いてホームパーティーをしたりもしています。なので、予定は早め早めに立てます。良い休みの過ごし方をすると仕事もやる気がアップして、良い仕事になっているように思います。私の職場は休みたい時に休める雰囲気があるので、ギスギスした感じもなく、とても居心地良く働いています。採血のみのバイトの看護師バイトもおすすめです。

看護師常勤と看護師バイトの掛け持ちなど

今働いている病院は福利厚生がとても良くて選んだ職場だったので、ダブルワークは今のところ考えていないのですが、 看護師でなく、新人のお医者さんなどで常勤している病院がありながら、休日に別の病院で、また夜間救急のアルバイトみたいなことをしている方いらっしゃいます。公務員だと副業はできませんが、民間であれば、あまり規制していない病院もあるみたいです。常勤だけでもかなり体力を使い、プライベートも充実させたい私にとってはダブルワークをする可能性は低いのですが、例えば、自分に大きな目標が出来て、もう少し貯金したい、とか、親に仕送りをしなければならなくなったとか、または常勤で働くことがしんどくなって、パートのかけもちみたいな感じのダブルワークを考えたりするのかな、と思ったりします。ダブルワークをしている仲間がいますが、夜間専門で週2回入っているみたいで、日給でもらえるので割と高額みたいです。看護師の仕事は病院内に限られているわけではなくて、いろいろな仕事があるんですよね。何かイベントに参加すると救護室など見かけたことがあると思うのですが、そういったイベント会場での看護業務、定期健診、訪問看護、入浴サービス、ツアーナースなど単発の仕事も多くあるそうです。パートに比べると派遣のほうが働きやすく、高収入だったりもするそうなんです。ただ、ダブルワークは税金面の注意と常勤している病院との関係が悪くならないよう配慮しなくてはなりませんよね。仕事は仕事としてしっかり務めないと、良い仕事につながっていかないので、ダブルワークをするなら、トラブルにならない対応をしておきたいですね。パートかけもちだと、働く時間が短く、責任もあまりない分、楽かもしれないのですが、その職場の方達と良い関係を築けるかも心配になりますね。


入院生活って本当に辛いですよね。私も、自分が患者さんの立場になってようやく辛さが分かりました。誰も面会に来れない平日は泣きそうになりましたよ・・・。

私は、看護師という仕事をしている上で、常に患者さんの立場になって、患者さんの抱えている不安や苦痛を、 理解しようと思っていました。 自分の中では、患者さんの気持ちを理解しているつもりだったんですけど、全く分かっていなかった事に気がつきましたね。 人の痛みや苦しみというのは、口で言い表しても理解できるものではないんですよね。 実際に味わってみないと、本当の気持ちというのは理解出来ないんです。 私は、声帯の手術の為に、10日ほど入院した事があるんです。 自分が入院した事で、患者さんの気持ちを理解する事ができたんですよね。 入院生活って、私達が思っている以上に本当に辛いものなんですよね。 入院した翌日にオペをしたんですけど、オペの後は、絶対安静の状態で、ベッドの上で排泄するといった感じだったんです。 今までは、自分の力でトイレに行けない患者さんは、オムツにしたらいいのにと思っていたんですよね。 でも、それはとても苦痛な事なんです。 それに、看護師のちょっとした口調や態度に、傷ついてしまう事も多々あったんですよね。 同じ部屋には、寝たきりの患者さんがいて、痰の吸引やオムツ交換や体位交換の音などで目が覚めてしまって、 なかなか熟睡する事もできません。 家族や友人がお見舞いに来てくれる事で、気分転換になるんですけど、誰も来ない平日とかは、 辛くて泣きそうになる事が何度もあったんですよ。 私の入院は10日だけだったんですけど、もっと長期に渡って入院している患者さんは沢山いますよね。 入院が長期になると、家族のお見舞いの足も遠のいてしまいがちです。 そんな時、どれほど辛くて寂しい思いをしているのか、自分が入院してみて本当に良くわかりましたね。