最新情報

2013年4月19日出会い系情報
悩み相談から始まることもある
2011年8月11日好かれるコツ
趣味を披露する(話す)
2011年8月11日好かれるコツ
いばらない
2011年8月11日好かれるコツ
しつこすぎない
2011年8月11日好かれるコツ
共同作業

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

悩み相談から始まることもある

サクラが存在していない無料出会い系サイトというのは、他の出会い系サイトと女性の傾向も違っているものです。

出会い系サイトを利用していて、女性から一言だけのメールが送られてきたことはありませんか?
「会ってくれませんか?」「寂しいので相手をして」なんてメールを送ってくるのであれば、まずサクラがメールをしてきたものだと考えていいかと思います。
そして、このようなメールばかりが送られてくるのであれば、その出会い系サイト自体がとてもサクラが多いと考えていいでしょう。

女性の立場になって、出会い系サイトについて考えてみてください。
女性も男性との出会いを見つけたいから、出会い系サイトを使ってみようと考えるわけです。
彼氏を作るためという人もいるでしょうし、メル友や友達、セフレなどの関係を見つけようとしている人もいます。

どんな目的にしても、出会いを見つけたいわけですよね。
出会いを見つけるのであれば、男性に興味を持ってもらわなくてはならないということです。

興味を持ってもらわなくてはならないのに、短文のメールをしてくると思いますか?
普通であれば、自分のプロフィールだって書くでしょうし、どうして男性にメールをしたのかという理由も添えるはずです。

女性でも、生活をしていると、悩みを少なからずは持っているものです。
見た目のコンプレックスを持っているという人もいるでしょうし、恋愛や仕事で悩みを持っているという人もいるでしょう。

気になる女性を見つけたのであれば、その女性の悩みを聞けるようにしましょう。
メールが短文で、悩みについても、不明確な答えを送ってくるのであれば、サクラの確率がさらに高くなります。

悩みについて考えるのも面倒だと考えるサクラが多いです。
ですから、悩みを聞こうとするとサクラのほうから去るということもあります。

悩みについて聞いてみて、全く別の話題を送ってくるのであれば、貴方のメールを全く読んでいないわけですので、サクラと考えて返信をしないようにしましょう。

タグ

2013年4月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:出会い系情報

趣味を披露する(話す)

恋愛とはまた別の話なのですが、「無趣味な人の離婚率は高い」そうです。
と言うのも、無趣味だと休みの日などにブラブラしているだけであったりするので、付き合っている相手から飽きられてしまうからです。
よく、「面白い話を出来る人はモテる」と言われていますよね?
それだけ、異性と言うのはあなたの面白い所を探そうとしたり、また、そう言った部分を評価してくれるのです。
ですが、この部分を理解できていないと、「どうでもいい」と言ったような感じで相手と付き合ってしまいます。
そして、当然ですが2・3ヶ月程度のお付き合いで別れるという結果に。
更に、これからある程度日が経過して他の人と付き合ったとしましょう。
ですが、また別れます。
やはり、それだけこう言った付き合い方の人はモテないのですね。
それと、何かを質問された時に「お任せする」と言うのはやめましょう。
これだと、自分の意見を持っていない人に見えるので、凄く損をしますし、相手にとっては魅力のない人物になります。
なので、こう言ったときには「○○がいい」と明確な意見を述べておくのが、もう1つの好かれるコツとなります。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

いばらない

好かれるコツですが、「いばらない」と言うのがあります。
簡単なように感じますか?
実際に意識してやると難しいですよ、いばらないと言うのは・・・。
しかし、どうしていばらないだけで、好かれるコツになるのかと言うと、それは、「いばっている人が圧倒的に多い」からなんですね。
なので、そう言ったいばっている人に対して距離をおいている人が世の中には多いのです。
なので、いばらないとしているだけでも好かれるコツなのです。
それと、いばらないようにするコツなのですが、凄く簡単な方法があるので良ければ実践をしてみて下さい。
そして、その方法なのですが「相手を褒める」です。
何故、相手を褒めるのかと言うと、いばっていたとしても褒めたという行動の方が印象に残るからです。
ちなみに、自分に他に欠点があったとしても、相手を褒めるようにしていると、それだけで、相手から好かれやすくなるのでよければ実践してみて下さい。
また、いばらないのはダメですが、「周りから褒められた」場合には、ちょっとだけいばっておきましょう。
周りの人に対して無反応は気がきかないだけの結果となりますので、ちょっとだけいばると言うのも好かれるコツですよ。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

しつこすぎない

「しつこすぎない」でいると、好かれやすくなりますよ。
実際に嫌われやすい男女と言うのを、以前にネットでランキング形式のものがあり、そちらを拝見したのですが、やはり、しつこい男女と言うのは嫌われるようです。
特に、現代の日本人と言うのは「プライバシーを重んじる」ところがあります。
これは、好かれるコツにも通じておりますので、忘れずに覚えておきましょう。
また、しつこすぎないでいるには、どうすればいいのかと言うと、かなり簡単な方法で可能です。
例えば、しつこすぎないでいる為には、「色々な友人と付き合う」ようにすればいいのです。
そうするだけで、あなたのしつこさは半減するでしょう。
ちなみに、友人は誰でもいいですよ。
今までは余りしゃべらなかった相手がいたのであれば、その人ともしゃべりましょう。
また、「相手を褒める」と言うのもいいですね。
途中途中で、相手を褒めるようにしていれば、あなたがしゃべりすぎていて、しつこい感じの相手だとしても、それでも高評価を頂けるでしょう。
なので、こんな簡単な事でも好かれるコツと言えます。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

共同作業

滅多にある事ではありませんが、「共同作業」と言うのも好かれるコツであったりします。
例えば、何かしらのイベントの際には、「意中の相手に近づいておくようにする」といいですね。
そして、一緒にイベントの用意をしたり、イベントについてで親睦を深めるといいです。
それほど高い効果はありませんが、イベントなどがある際には、相手も通常よりも心が浮き立っているので、随分と関係を深めやすくなっています。
ただ、既に他の人と仲良くやっている場合には、この共同作業を無理に進めない方がいいです。
と言うのも、相手からすると「基本的には邪魔者扱い」を受けてしまうからです。
なので、何かしらの機会であったり、相手が一人でいる時に近づくようにするのがコツとなりますね。
何度も繰り返すうちに、相手から相談をされたりするようになれば、かなり相手から好かれた状態になっています。
まず、目に見えて態度が違うはずなので、そのような状況になったら、出来る限り相手の言う事を聞いてあげましょう。
多少面倒でも、更に関係を深める為なので、ここは我慢が必要です。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

間隔を空けてしゃべる

好かれるコツとしてよりも、人間として嫌われにくい人間になるためには、「間隔を空けてしゃべる」と言うのがいいですね。
例えば、今までに「話が聞き取り辛い」といわれた事がありませんか?
もしあったとしたら、相手から単純に嫌われているか、もしくは、あなたが無意識で早口な人なのです。
この無意識で早口と言うのは、矯正するのが非常に大変です。
なので、出来る限り会話の時には意識をして、「間隔をあけてしゃべる」ようにしましょうね。
たったこれだけでも、ゆっくりと落ち着いてしゃべっているように見えたりしますよ。
それと、相手からも「落ち着いた人」と言った解釈を受けたりします。
余り早口でしゃべっていると、焦っていて説明も下手な人に見えますし、場合によっては相手の事を嫌っているようにも見えるのです。
しかし、当の本人は気づきませんし、どのようにして矯正をすればわからなかったりします。
ちなみに、意識をしすぎてしゃべると、会話そのものが拙い感じになりますので、文節ごとに会話を区切ってしゃべるといいですね。
例えば、「○○は○○だよ」と言う場合には、「○○は」で一度区切ってしゃべるのです。
非常に簡単ですが、これだけでも好かれるコツであったりします。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

開放的な自分でいる

難しいかも知れませんが、「開放的な自分でいる」と言うのは好かれるコツだと言えます。
ただ、開放的でいると言う事は難しい事ですよね。
ですが、簡単に行う方法があるので、こちらを実践してみて下さい。
その方法と言うのが、「常にストレスを解消しておく」と言う方法です。
どうして、この方法で開放的でいられるのか?と言うと、人間と言うのは無意識下でストレスが溜まっていくからです。
どれほどおおらかな人であったとしても、ストレスが溜まっていれば顔に出たり、行動に無理が生じるものです。
なので、開放的な自分でいるの第一は「ストレスの解消」なのですね。
そして、ストレスを解消していると「気持ちのゆとり」がもてるようになりますので、かなり相手からすると余裕のある人物に見えるものです。
大人な発言をしている割に、幼稚な発言と行動が見える相手と言うのは好意を抱かないものですが、いつも普通な人が時として余裕をもって接してくると、「随分と相談をしたくなる相手」になるのです。
ここまでくれば、もしかしたら相手はあなたの事を好いているかもしれません。
なので、相談など頼りにされた時には、微笑んで接して見ましょう。
これはかなり使える好かれるコツですよ。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

自分を知る

相手から好かれるコツですが、「自分を知る」と言う手もありですよ。
と言うのも、相手からみてどんな自分でいたいなんて言うのは、さすがに好かれるコツにはなりませんからね。
もとい、相手からして理想の自分になれるのであれば、現在は告白を受けてカップリングが成立しているのではないでしょうか?
なので、まずは自分を知るようにしましょう。
そして、自分を知る為の第一ですが、自分の場合、どうしても簡単に容認できない事は何かを把握しましょう。
例えば、ある事は譲れないなんて事はないでしょうか。
こういう姿勢でいると、確かに相手から嫌われてしまう事だってあります。
私の場合は頑固者なので好かれる場合と嫌われる場合は半々でしたね。
ですが、「自分の意見」を持っていないと、より魅力のない個人になるので気をつけましょう。
また、「何でもいい」として相手に合わせるのはNGです。
わざとでもいいので、「○○がいい」といいましょう。
これで、相手には自分が何が好きなのかを明確に理解して貰えます。
こう言った面で、何でも言いとしておくと、他の質問などがもらえなかったりします。
「また、なんでもいいって言うのかも?」って相手が思うからですね。
なので、自分を知るのも好かれるコツなのです。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

気を利かせる

凄く当たり前の事ですが、「気を利かせる」相手に対しては誰だって好意を抱きます。
ですが、そもそも気を利かせると言うのはなんなのでしょうか?
わからない人だっているかとは思いますので、簡単に出来る気の利かせ方をお教えいたします。
まず、気の利かせ方で大事なのは、「くどくならないように注意する」と言う事です。
なので、何かをして相手にありがとうと言われたら、その場はそそくさと立ち去りましょう。
この時に変に馴れ馴れしい態度をとると、相手からすると「すぐに調子付く人(面倒な人)」と思われてしまいます。
なので、次にあなたに対して何かを頼むのを、他の人にお願いにいったりしてしまいます。
そして、気の利かせ方で次に大事なのは、「相手が何をして貰いたいのか理解する」事です。
難しい事のように感じるかもしれませんが、何か物を落としたのであれば拾ってあげると言うような事です。
ですが、気の利かない人と言うのは、そう言う事をしなかったりするので、相手から好かれなかったりします。
気の利いている人と思われると、それだけで随分と信用が上がりますので、やっておいて損のない行動とも言えますね。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

ストレートな告白

好かれるコツというよりかは、カップル成立前の決め手とも言えるコツなのですが、「ストレートな告白」は大事ですよ。
例えば、あなたが好きな相手を呼び出して告白をする時が来たとします。
その時に、どもった声であったり、「今の所・・・」とか「一応・・・」とか、消極的な気持ちで告白をするのだけは絶対にやめましょう。
場合によっては、相手が「そう言う風にしか思ってくれていないの?」と言う風に思ってしまいます。
当然ですが、このような場合には恋愛は成立しませんし、再度の告白のチャンスもなくなります。
なので、意を決して告白の際にはストレートに告白をする。
当然ですが、前ふりのようなものはいりません。
素直に、「あなたの事が好きでした」といえるかどうかの方が肝心です。
また、逆に意中でない相手から告白された際にも、断る際にはストレートに断るのがいいです。
「もしかすると・・・」とか、「友達でいいなら・・・」は相手に勘違いをされてしまったり、場合によっては逆恨みを招くような結果となり、非常に恋愛以前に人間関係においてトラブルの種となってしまいます。
それだけ、恋愛と言うのは誰だって一生懸命と言う事をお忘れずに。

タグ

2011年8月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:好かれるコツ

このページの先頭へ

イメージ画像